スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by umi
[スポンサー広告]


丸いす。
むふ。
出会いがありました。
丸いす。

ずっと欲しくて探していました。
今回、色や状態、脚の形など、とてもいいものに出会えました。

出会えたから買っちゃった♪

と旦那に言うと、

その言い方っ、ぷっ(^з^)-☆

と笑われましたが。
(出会い、と言うフレーズが面白いようです^^;)

こうやって、お気に入りが少しずつ増えるといいな(^^)








スポンサーサイト
posted by umi
[diary]
c (3) t (2)

春ですね。
暖かかったり寒かったりと、気温の変化が激しく、まだまだ寒い日が多いですが、日々、春を感じます。



子どもと一緒に摘んで来た菜の花。
子ども達が、つくしを取って来て、食べたいと。子どもの頃に食べて以来、口にしてなかった気がします。
美味しいものではないし…(^^;;
数本だったので、野菜炒めの中に入れました。
鶏ガラと醤油を多めに入れ、少し濃い味にしたら、つくしも美味しく頂けました。

菜の花もつくしも、当たり前過ぎて、日常の生活に追われて、立ち止まる事すらも忘れていました。
子どものおかげで、ふっと、春の訪れを感じ、少しの間、ゆったりと過ごす時間ができました。
春休みも、なかなかいいもの?です(*^^*)



最近、手作り出来てなかったおやつ。
サーターアンダギーを米粉で作ったら、ふくらまず失敗。
わらび餅も、二回目にしてやっと成功しました。
なんとか美味しく頂けました(#^.^#)





posted by umi
[diary]
c (2) t (2)

ランチ。
handmadeはご無沙汰なので、お店の記事ばかりになってますが…。

最近、近所にいろいろなお店が出来ています。
カフェが三軒も出来て、そのうちの一軒は、先日UPしたお店で、今日また一軒行けました。

あん’s cafeさんです。
川沿いの道に面した場所に建っていました。



店内は、奥にテーブル席が二つ、通路と窓辺にカウンター席が何席かあり、決して広くは無いので、予約した方が良さそうです。



窓辺のカウンター席から見える、
のどかな風景。
目の前には川、田んぼがあり、新幹線が見え、遠くには山が見えます。



和食で、家庭でも取り入れられそうなおかずが数種類。
どれも美味しく頂きました。
いちごちゃんのブログで見掛けた、
おいもと人参の小豆和え。美味しかったですよ。
写真を撮り忘れましたが、デザートは豆大福にしました。
コーヒーも美味しかったです(*^^*)
posted by umi
[cafe&zakka]
c (0) t (0)

雑貨屋巡り
行ってみたかった雑貨屋さんに行って来ました。

西区のRUBANさん。





西区の方は、遠いかな~と思っていましたが、思ったよりも近いと感じました。
今後は、こちらの方の雑貨屋やカフェも開拓して行きたいな~。





スタジオエムの食器や、ガーリーなアクセサリーや布小物などがあり、気になる物がたくさんありました。
また行こう(*^^*)

安城のYURARAさんも、「ゆらら雑貨店」となり、リニューアルオープンされました。



外観が塗り変えてあり、ジャンクな雰囲気のカウンターが、正面に設置されて、素敵な店内になっていました。

時間いっぱい、いろいろ回れて満足☆彡
次の機会には、どこに行けるかなぁ~。
posted by umi
[cafe&zakka]
c (0) t (0)

久しぶりの。
名古屋へお出かけです。
画像はありませんが、アンティークマーケット吹上まで行って来ました。
前は余り興味が無かった、和テイストの物も、今回はじっくり見ました。
面白かった(^∇^)

地元に戻ってから、遅めのランチ。

行ってみたかった、hozoさんへやっと行けました。



のどかな風景が広がる場所にひっそりある感じです。





一番奥の席からの店内です。
椅子やテーブルや照明がいろいろで面白い。



少し辛めのカレーでしたが、辛いの苦手な私でも、美味しくいただけました(^^)



ランチは、デザートは別だったので、シフォンケーキを頼みました。
しっとりで美味しかった~。
オススメのコーヒーが美味しかったです。



カフェと反対のスペースには、雰囲気のいい古道具が置かれていて、これまた楽しめます。
気になった物もありましたが、今回は後ろ髪引かれながら帰りました( ; ; )
素敵なカフェでしたよ☆彡




posted by umi
[おでかけ]
c (0) t (0)

  HOME  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。